今、釣りが大好きな大人になりました。こうなった原因の一つに、子供のころからやっていた、
田んぼでのカエル捕りやザリガニ捕りが大きく起因していると思うのです。

ですから、釣りのおもしろさを本当に伝えられるような、そのような事がしてみたいと常々考えているわけです。

ただ、物事には基本というものがございまして、たとえばこういう釣りのお話をする前には、
当然、釣りの基本に立ち入ることになるわけです。

釣りの基本、それは田んぼでのカエル捕りやザリガニ捕りにあるのだと思っております。

これを経験しないでいきなりブラックバスですとかシーバスなんてやってもつまらないのではないでしょうか。

言ってみれば田んぼはそういう遊びの宝庫でございますから、
大いにこれを利用したいという思いがあります。そんなこと言ったって、遊べる田んぼがないじゃないか、
と言われればそれまでなのですが。ですが、そこは探すしかありません。

東京にもまだまだ田んぼがございます。

立ち入り禁止なんて看板が立てられていたらダメですが、そうでもないところも中にはあります。そこを狙うのです。

何かを捕まえるという行為は、本当は子供のころに学習しておくべきものだと思うのですが、
今の時代ではそれもかなり難しくなってきているのも事実です。

こういう大きな池などを有する公園があればいいでしょう。

そこにザリガニなんかがいれば、捕っても大丈夫でしょうし、捕まえても逃がしてあげればいいのです。